Simply Style KL

クアラルンプール在住/セラピスト
前世療法・インナーチャイルドなどの催眠療法(ヒプノセラピー)のセッション、手作り石けん教室・アロマテラピー教室を行なっています。
各講師をお招きしてワークショップなども開催予定。詳細は各ページをご覧ください。
2003年より行っている放棄された犬や猫のフォスターケア(一時預かりボランティア)をマレーシアでも再開しました。

カテゴリ:旅行

ブライアン・L・ワイス博士の『前世療法』(山川亜希子・山川紘矢訳)の本を読んだのはかれこれ25年以上前のことです。前世療法とは、退行催眠によりクライアントの前世の記憶まで誘導し、セラピーすることをいいます。本を読んで興味を持ってはいましたが、前世療法を受け ...

ポカポカと暖かかったプナカを後にし、標高3000mを超える凍てつく山のガタガタ道をただひたすら進みます。高いところへ行くにつれて気温がどんどん下り、フロントガラスや窓も曇ります。こんなに高地にも人が住んでいて、山の斜面を見上げると「なぜこんなところに?」という ...

ハイキングとランチの後は、ブータンで最長の吊り橋、フォ・チュ橋へ。対岸まで軽くまたハイキングです。ここも長閑なとてもいいところ。春や夏に来たらさぞかし緑がきれいだろうとおもいます。「秋もオススメだよ〜」とガイドさん。夏には松茸も食べられるらしい。この橋が ...

ドチュラ峠を越えてプナカへとやって来ました。ティンプーが「通年首都」になるまでの300年余りの間、プナカは「冬の首都」でした。と言うのも、標高1350mのプナカはティンプーより1000mも低いところにあり、とても温暖な気候なのです。今日は、ロベサ村の丘の上に15世 ...

今日は首都ティンプーからドチュラ峠を越えて、プナカへと進みます。ティンプーからドチュラ峠は車で約1時間、標高3150m。ブータンの北部国境線の高峰ヒマラヤ山脈を一望できます。 わたしの望遠なしのRICOH GRでは、こんな感じにしか撮れませんが、実際はもっと迫力があり ...

↑このページのトップヘ