ヒンドゥー教の奇祭「タイプーサム」のため、3連休だったマレーシア。

友人ご夫妻に誘っていただき、クアラルンプールから車で1時間半ほどのブキティンギという高原に建つThe Chateau Spa & Organic Wellness Resortへと夫婦3組で行ってまいりました。


11705188

しばらく、リノベーションの為クローズしていたというこのホテル。

11705427

高原ですので、気候も涼しくお花がとてもきれいに咲いています。


リニューアルオープンしたばかりですので、お部屋もとてもきれい。

88825946

窓からの眺めも最高です。
とても静かで涼しいので、熱帯気候に疲れたときの避暑地に最適。


チェックインしてすぐに近くの町Bentong(文冬)へと繰り出しました。

お目当はコレ!

20160409100136569

今が旬のドリアンです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

最初は臭くて食べられないものですが、何度か食べているうちにどんどんハマっていくという。

噂のKampungドリアンを食べたかったのですが、残念ながらすでに売り切れ。
カンポンとは、「田舎」という意味で、クアラルンプールではKampungドリアンは食べることができません。


でも今日は6人もいますので、いろいろな銘柄を食べ比べることができるので楽しみ (*´Д`*)

716f0b06-41ab-44f9-bc79-c9afa34b65cd_720_


普段は猫山王(ムサンキング)ばかり食べています。
高いけど、他によく知らないし、これなら失敗なさそうだから。

でもドリアン通のご夫妻とマレーシア在住20年以上のご主人とマレーシア人の奥様にオススメのドリアンを色々と選んでいただきました。

v2-48117c94e406b9b60d2637b7dc212849_1200x500


ドリアンの王様「猫山王(ムサンキング)」とドリアン通のご夫妻のオススメの「XO」、マレーシア在住の長いご主人のオススメの「D24」、そして「D2」の4種類を食べ比べ。

20190122-1

わたしの個人的な感想ですが、

「XO」は、クセがなくさっぱりとしていて少しビターな感じ。最初に食べたのですが、想像を超えた美味しさにビックリ。

お次は「D24」。これも「XO」に似ていてクセがなくさっぱりとしていますが、ビターな感じはそれほどなく、とにかく食べやすい。こんなに美味しいのにどうして今まで食べてこなかったのかと悔やまれます。

そしていつも食べている「猫山王(ムサンキング)」。確かに高いだけあって濃厚でリッチな味わいですが、「XO」や「D24」に比べるとクドイ感じもします。

最後に「D2」。少し濃い色をしています。今までの3つに比べると少しクセがあるように感じますが、これも濃厚でとてもクリーミーで食べれば食べるほどに味の深みにハマります。これは通好みかな。

6人で4個をペロリと平らげました。
値段は全部で98リンギット(3000円弱)、安ーい!
クアラルンプールの半額くらいでしょうか。

こんなに新鮮で美味しいドリアンは、クアラルンプールではなかなか食べられません。

噂には聞いていたけれど、本当に美味しい。
クアラルンプールからたった1時間ほどですから、ドリアン目当てに日帰りもできちゃいます。

わたしは「XO」と「D24」が気に入り、夫は「D2」好みのよう。
今まで、それほどドリアン好きではなかった夫も今回遂にハマったようでドリアンラバーに。

シーズン中にもう一度来たい!

「猫山王(ムサンキング)」は高いから、今度からは「XO」や「D24」、「D2」もどんどん食べてみよう。

そしてBentong(文冬)でもう一つ忘れてはならないのは生姜です。

20190122-2

せっかくなので、一番高い「高山文冬姜」をお土産に。
高山の生姜で、香りがとても強いんだそう。
楽しみ♪

街をブラブラし、お土産にジャングルの白い蜂蜜を買ったり、屋台で揚げパンを買って食べたり、アイスカチャンを食べたり。何を食べても美味しいし、クアラルンプールに比べて値段が安いのがうれしい。

erya-by-suria-betong-hot-spring-featured-image-01

お腹いっぱいで苦しいけれど、Bentong(文冬)にある天然温泉へ。
こちらは水着に着替えて、男女兼用です。

連休で人がいっぱいいたので、写真は撮れなかったのでホームページからお借りしました。

写真ほどきれいじゃないです💦
マレー系家族連れの芋洗状態で、肌の露出を抑えてみんな洋服のまま。
友人のマレーシア人の奥さんは露出控えめな水着でしたが、何も考えずにわたしはビキニ姿、日本人の友人は超セクシー水着で、かなり注目の的で恥ずかしかったです。

帰りにシャワーを浴びていたら「どこから?」と聞かれたので「日本」と言うと、「日本の温泉の方がずっといいでしょう?」と。まあ確かに。でも、十分に楽しめました。

マレーシアを大満喫です!



翌日、殿方はホテルのすぐ目の前に広がるコースへゴルフへと

5777160

わたしたちは朝のエクソサイズへ。

20190122-3

風が心地よくて、

20190122-4

静かで、涼しくて、最高です!

20190122-5

朝食の後は、Spaへ。

121119598

日々の生活にちょっと疲れたら、

121119622

たったの1時間ちょっとで気軽に来れる避暑地としてオススメ。

20190122-6

わたしは近々もう一度訪れて、今度こそKampungドリアンに挑戦したいです!



 いつもクリックありがとうございます!

 ↓ ↓ ↓ ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ



2月の石鹸教室は「アーユルヴェーダ・ソープ」です。

20190110-2
難易度:★★★☆☆(2.5くらい)

アーユルヴェーダには欠かせないセサミオイル(太白ごま油)を基調に、ニームオイルとターメリック(ウコン)を配合した石鹸を作ります。

ニームの自然な緑色とターメリック(ウコン)の黄色いレイヤーのやさしいナチュラルな石鹸です。

20190110-5

ニームは、血液浄化・毒素排出効果があり、抗菌性、抗ウイルス性、抗真菌作用が有名で、ノミなどを寄せ付けないと言うことで、ペットのシャンプーにもいいと言われています。

neem-oil


ターメリックは、アーユルヴェーダのみならず、バリ島でスパに行って全身パックしてもらった経験がある方も多いはず。ターメリックパウダーとヨーグルトを混ぜるだけで簡単にパック剤が作れてしまいます。
アトピー性皮膚炎や湿疹、日焼けや肌荒れ、美白効果などもあります。作用はマイルドですので、敏感肌の方にも最適。

turmericpowder


チャイニーズニューイヤー後の、2月7日以降からご予約を承ります。

お申し込み、お待ちしています。






1月の石けん教室『オートミール&カレンデュラ石けん』は締め切りました。

20181201-11

難易度:★★☆☆☆ 

石けんのオーダーはいつでもお気軽にお問い合わせください。
作り置きしている石けんは1個から購入可能です(RM10〜)



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

アロマワークショップ・手作り石けんワークショップにつきまして

2名様から5名様でお好きな日時をお申込みください。(第二希望まで)
1名様の場合は、空席をおしらせしますのでお問い合わせください。

*動物の苦手な方はご遠慮ください。
(お友達を誘う場合は、動物が大丈夫かどうかご確認いただけますようよろしくお願い致します!)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

bt_fbのページができました!
石けん教室の情報などをお知らせしていますので、
ぜひご登録ください!

よろしければ「いいね」をお願いします。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□





Soap Making Classes in Kuala Lumpur!

Join us for a Soap Making Classes, where you can enjoy and learn how to make creative cold process soaps using only natural and safe ingredients.

- All materials and equipment are provided.
- No animal ingredients. It's VEGAN Soap.
- Maximum enrollment: 5 students. Minimum enrollment: 2 students.
- Location: Damansara Heights KL 
- RM100 / 2 hours

hypnojourney.tokyo@gmail.com







お申し込みの詳細は→こちらから


詳細をよくお読みの上、お申し込みください。
*動物が苦手な方や動物アレルギーがある方はご遠慮ください。
*SMSメッセージからですと読めなかったり、返信できなかったりしますので、
Eメールアドレスからお申し込みください。
*お子さまを同伴される場合は、事前にご確認ください。(お子様は作れません)
*英語でも対応していますが、その場合は事前にお知らせください(1名様のみの場合はお断りする場合もあります)



お問い合わせ・お申し込み:
hypnojourney.tokyo@gmail.com 



ぜひご参加お待ちしております♪
お申し込みの詳細は→こちらから