前回、運転免許取得のための6時間のレクチャーを受けたのがこちら、

nationdrive


Mont Kiaraの先の方、SegambutにあるNation Drive Wilayah Sdn. Bhd.です。

行く前にアンクルから服装は「Must be all coverd」と言われました。
イスラム教では肌を露出してはいけません。
肌が出ていると受けつけてもらえません。
サンダルも不可ですので要注意です。


レクチャーの次はいよいよ学科試験になります。

ハリラヤだかラマダンだかでお休みに入り、その後わたしたちもキナバル登山にいく予定だったので、クアラルンプールに戻ってからアンクルに予約を入れてもらいました。

テキストブックを持ってコタキナバルに。
行きのエア・アジアの中でペラペラっとめくっただけでちっとも身に入りませんでした。
もうわたしの脳みそには新しいものはなかなか刻まれないのです。
人の名前だってなかなか覚えられないのに。

旅行から戻ってきてから、1日半しかありません。
最近、すっかり日没後に目が見えなくなって、薄暗い照明の我が家では夜はもう活字が読めません💦

太陽が出ている間に短時間集中です!まるでニワトリです🐔

試験はコンピュータテストで、標識などの問題が20問、交通ルールについての問題が20問、そして法律などの問題が10問だったとおもいます。

標識は暗記すればいいので、まあなんとかなりますが、例えば「この規則に違反したら違反点数が何点加点されて、何ヶ月経つと何点減点になる」とか「Pマークは何年掲示しなければならず、違反するとどうなる」「高速で何キロオーバーのスピード違反をしたら何点加点される」といったようなマレーシア特有の規則を暗記するのに苦労しました。

そして英語。日本もそうかもしれませんが、トリッキーな問題が多くてそれに引っかからないように注意が必要です。

「この標識について正しい説明を選びなさい」という問題も正しいものが1つとは限らず、4つとも全部正しい場合もあります。



夫からは「学科試験なんて落ちるやついるのかよ」とか、「俺はアメリカの学科試験は一発で受かったけどな😏」とか、

わからない単語を書き出していたら、「こんな中学校高校レベルの英単語もわからないのか?」と散々馬鹿にされました。

くっ、くやしい (;´Д`)

試験に落ちたら何を言われるかわかったもんじゃありません。
一生死ぬまで馬鹿にされそうです。

それだけは絶対にゴメンです!

夫に馬鹿にされたくない一心で短期集中、必死に勉強しました。
受験勉強とアロマセラピスト試験の時を思い出します。


学科試験日。


Segambutの先の方にある普通のショップロットの二階にある怪しい場所に連れて行かれました。
このままアジトに拉致されて、アラブに奴隷として売られるんじゃないかと心配になりました。

普通の扉を開けたら待合室に受付のお兄ちゃんがひとり座っていて、手続きと写真を撮った後、
奥のガラスの向こうにあるコンピュータが並んでいる部屋に行くように鼻先で促され、
入ろうとしたら「荷物はその棚に置いていけ」と邪魔くさそうに言われました。

棚に荷物や携帯を置いて、古いコンピュータ画面の前に腰を下ろしました。

マレーシア語と英語をどちらか選択し、
自分の名前やパスポートナンバーなどを入力し自動で試験が始まります。

制限時間は45分間です。


わたしの隣には二人の若い男性と女性が試験の最中でした。




集中集中!



全部で50問、終了後に時間を確認したらまだ20分ちょっとしか経っていませんでした。
もう一度遡って確認しようとしたけれど、操作を誤ってどうにかなってしまったら嫌なので、
もうそのままにすることにしました。

外に出て終了したことを受付のお兄ちゃんに伝えると、
無言でプリントアウトして、無表情でわたしにそのプリントを手渡しました。


・・・・・


マレー語でよくわからん ( ´_ゝ`)


お兄ちゃんに、「これってPass?」と尋ねたら「Pass Pass」と。




うそーーーーーーーーー.。゚+.(・∀・)゚+.゚超うれしぃー


50問中42点以上が合格ラインで、ギリギリの43点でした。


待合室には数人の若い男の子たちが座っていましたが、
おばちゃん嬉しくてくるくる回りながら飛び跳ねて喜びました!

飛び跳ねながら一周回って受付のお兄ちゃんと目が合ったら、こっち見て失笑してました♪

いーのいーの、わたし超ハッピーだから。




よく見たら、待合室の入り口でアンクルが携帯見ながら座っていました。
アンクルのところに駆け寄ってプリントを見せたら、
しばらく凝視した後に、いつもクールなアンクルが、

「Well done Well done‼️」と握手しながらめちゃめちゃ喜んでくれました。


「マレーシア人でも何回も落ちる人がたくさんいるのに本当によくやった!」と褒められました♪


人生で3番目くらいにうれしかったです(笑)




さあ、お次は実技にはいります。



 励みになりますので、ポチッと宜しくお願い致します!
 ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



「精油でつくるアロマ香水」受付中 (RM100) 9月末まで
「スイカ石けん」受付中 (RM100) 8月末まで
「ローズのフェイシャルトリートメントオイルとローズウォーター」受付中 (RM120) 9月末まで

7月は既に満席となりました。
8月3週目以降より受付中!(残席わずか)
9月も受付中!


「スイカ石けん」

 20170611-5

難易度:★★★★☆

丸型は、持ち帰りが難しいので、お預かりして後日取りに来ていただく方がいいとおもいます。
当日持ち帰りたい方は、四角いバージョンをお勧めいたします。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


アロマセラピーワークショップ・手作り石けんワークショップ共に、
2〜5名様でお申し込みください。
*お一人様で参加をご希望の場合は、空席をお知らせいたします。


ご希望の日時を第二希望までお知らせください。





.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

アロマワークショップ・手作り石けんワークショップにつきまして

2名様から5名様でお好きな日時をお申込みください。(第二希望まで)
1名様の場合は、空席をおしらせしますのでお問い合わせください。

*動物の苦手な方はご遠慮ください。
(お友達を誘う場合は、動物が大丈夫かどうかご確認いただけますようよろしくお願い致します!)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

bt_fbのページができました!
石けん教室の情報などをお知らせしていますので、
ぜひご登録ください!

よろしければ「いいね」をお願いします。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□





Soap Making Classes in Kuala Lumpur!

Join us for a Soap Making Classes, where you can enjoy and learn how to make creative cold process soaps using only natural and safe ingredients.

- All materials and equipment are provided.
- No animal ingredients. It's VEGAN Soap.
- Maximum enrollment: 5 students. Minimum enrollment: 2 students.
- Location: Damansara Heights KL 
- RM100 / 2 hours

hypnojourney.tokyo@gmail.com







お申し込みの詳細は→こちらから


詳細をよくお読みの上、お申し込みください。
*動物が苦手な方や動物アレルギーがある方はご遠慮ください。
*SMSメッセージからですと読めなかったり、返信できなかったりしますので、
Eメールアドレスからお申し込みください。
*お子さまを同伴される場合は、事前にご確認ください。(お子様は作れません)
*英語でも対応していますが、その場合は事前にお知らせください。




お問い合わせ・お申し込み:
hypnojourney.tokyo@gmail.com 



ぜひご参加お待ちしております♪

お申し込みの詳細は→こちらから