わたしがスリランカに行きたいと言ってから、
夫が旅の行程を考え、エアチケットやホテル、ドライバーの手配など全てをやってくれました。

おまけに荷物も持ってくれて、支払いもしてくれる・・・何も言うことありません。




キャンディから命からがらやっと辿り着いた山の上のTea Plantationにあるロッジ。

真っ暗闇で何も見えませ〜ん。

わたしも夫もドライバーもヘトヘトです。

客室はひとつひとつが離れになっていてテントでできており、
ロビーとレストランなどのある母屋からは真っ暗闇の雨の中、ランプを持って歩いて行きます。
わたしたちはまだいいですが、ドライバーの宿泊施設はここから山道を歩いて20分程のところにあるそうでドライバーのRameshが「Oh, NOOOO~」と頭を抱えていました(笑)



これがそのテントのお部屋。
もちろんバスルームもあります!



とてもロマンティック.。゚+.(・∀・)゚+.゚

夫、グッジョブ



とにかく、ディナーをすませて今日は早めに寝ることにしました。





そして翌朝、テントの扉を開くと





辺り一面に紅茶畑が広がっていました〜

眼下には雲が広がり、遠くに湖が朝日を浴びてキラキラと輝いているのが見えます。





お隣のテント、左側には滝も見えます。

本当にすてきなところです。

命がけでやって来た甲斐がありました。





一面に広がる紅茶畑。
よく見ると既に茶葉を摘んでいる人の姿も見えます。





テントのバルコニーでこのPlantationで採れた紅茶をまずは一杯。
紅茶ってこんなにおいしいものだったのかとしばし感動。


「わたしここで暮らしたい(´∀`*)」と言うと、


『茶摘みで雇ってもらえば?』
『茶摘み娘って言うくらいだから娘じゃないとダメか』と。






そして辺りをお散歩し、母屋に行って朝食。





ホテルの周りにある畑で採れたオーガニックのお野菜やバッファローのミルクで作られたヨーグルト・カード、フルーツがとにかくおいしかった!


そして何より、紅茶のおいしさに感動。

今日から紅茶派になることを決意。
紅茶を嗜むおとなの女性になろう。





山っていいね。



MADULKELLE TEA & ECO LODGE


まだまだつづく...










*空席のお知らせ*
11月23日14:30からのクラスに空席がございます。





11月の石鹸教室「レインボーマシュマロソープ」、12月の「クレイソープ」のお申し込みの詳細は→こちらから

*12月2日〜8日まで誠に勝手ながらお休みとさせていただきます。

*詳細をよくお読みの上、お申し込みください。
*動物が苦手な方や動物アレルギーがある方はご遠慮ください。
*SMSメッセージからですと読めなかったり、返信できなかったりしますので、
Eメールアドレスからお申し込みください。
*お子さまを同伴される場合は、事前にご確認ください。
*通常日本語にて行なっております。日本語のわからない方が参加される場合は事前にお知らせください。







 ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ



こちらもポチッとしていただけるとうれしいです♪

 ↓↓↓












「レインボーマシュマロソープ」難易度 ★★★★

ピグメントを使用したカラーリングとデザインを学びます。

20151010-1


お問い合わせ・お申し込み:
hypnojourney.tokyo@gmail.com