Simply Style KL

クアラルンプール在住/セラピスト
前世療法・インナーチャイルドなどの催眠療法(ヒプノセラピー)のセッション、手作り石けん教室・アロマテラピー教室を行なっています。
各講師をお招きしてワークショップなども開催予定。詳細は各ページをご覧ください。
2003年より行っている放棄された犬や猫のフォスターケア(一時預かりボランティア)をマレーシアでも再開しました。

中華系マレーシア人の一大イベント(?)旧正月(チャイニーズニューイヤー)。欠かせないのがこのアンパオ(紅包)。日本でいうお年玉です。今年もたくさん用意しました。通常は、訪問先の子供や独身の男女にあげるのですが、わたしの場合はちょっと違います。家のガーデナ ...

あっという間にもう2月!ということで、次回の石鹸ワークショップのお知らせです。3月4月は、「カフィアライムのシャンプーバー」と「苛性カリで作る本格的リキッドソープ」を作ります。こちらがマレーシアではポピュラーなカフィアライム(Kaffir Lime)。ゴツゴツしている ...

明日いよいよ帰国ですので、最後にパロの街で念願だったグル・リンポチェのタンカ(仏画)を探しに行きました。唯一の国際空港がある街と言っても、端から端まですぐに歩けちゃうくらいの通りに、お土産物屋さんが並んでいます。お店の中でまたアビシニアンっぽい🐱ねこさん ...

とうとう旅も終わりに近づいて来ました。最後の街パロでは、いいホテルに泊まりたいね、、、ということで、公定料金にプラス料金を支払ってホテルをグレードアップしてもらうことに。実はブータンには、外資の高級ホテルがたくさんあります。最高級ホテルグループ・アマンも ...

旅もそろそろ終わりに近づいて来ました。この旅を終わらせたくない、ずっとずっとこの旅を続けたい、この旅が始まったときからずっとそんな気持ちでした。旅の途中から、夫と「次いつ来る?」と次回来るプランを練っていたくらいです。その前に、この旅のメインイベントとも ...

オグロヅルの越冬の地、前世療法で見たガンテ・ゴンパのあるポプジカ村を後にし、今まで辿ってきた道を戻り、国際空港のあるパロの街へと戻ります。標高3,360mのペレ・ラ峠。遠くにヒマラヤの山が望めます。ガサゴソ音がする方を見てみるとなんとヤクが!近くには猿飛佐助並 ...

感動のガンテ・ゴンパを後にして、今晩はとても楽しみにしていたホームステイです!さて、どんなお宅かな〜ブータンのごく普通の一般のおうちですが、とても大きくて立派な構えです。他も大体同じような昔ながらのブータン様式のおうちです。かわいいおうちですね。大体は二 ...

ブライアン・L・ワイス博士の『前世療法』(山川亜希子・山川紘矢訳)の本を読んだのはかれこれ25年以上前のことです。前世療法とは、退行催眠によりクライアントの前世の記憶まで誘導し、セラピーすることをいいます。本を読んで興味を持ってはいましたが、前世療法を受け ...

ポカポカと暖かかったプナカを後にし、標高3000mを超える凍てつく山のガタガタ道をただひたすら進みます。高いところへ行くにつれて気温がどんどん下り、フロントガラスや窓も曇ります。こんなに高地にも人が住んでいて、山の斜面を見上げると「なぜこんなところに?」という ...

ハイキングとランチの後は、ブータンで最長の吊り橋、フォ・チュ橋へ。対岸まで軽くまたハイキングです。ここも長閑なとてもいいところ。春や夏に来たらさぞかし緑がきれいだろうとおもいます。「秋もオススメだよ〜」とガイドさん。夏には松茸も食べられるらしい。この橋が ...

↑このページのトップヘ